有名窯が一挙に集結する陶器イベント 陶芸ジャパン2016

開窯1804年 多治見市 幸兵衛窯

かいよう1804ねん たじみし こうべいがま

幸兵衛窯

1804年開窯。人間国宝の故加藤卓男は幸兵衛窯の先代です。
当代、七代幸兵衛窯は幻の名陶ラスター彩を制作し、世界で活躍中。
窯もミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星に認定されております。
近年幸兵衛窯の出すペルシアンブルーは幸兵衛ブルーと言われるほど人気が高くなっております。

幸兵衛窯の出すペルシアンブルーによるオーナメントは猫・犬・鳥・ライオンと4体ありますが、いずれも受注後2ヵ月を要す人気作品です。家の守り神としてや贈り物としても。一度ご覧ください。
≪今回出展する作品より一部をご紹介≫
■青釉オーナメント「バステト」(12,960円)
■ペルシア色絵マグカップ 1客(4,104円)
■ペルシア色絵陶額「園遊」(54,000円)

≪出展情報≫
■4月               幸兵衛窯蔵出し市
■7月               大和百貨店富山店(富山市)
■7月13日(木)~7月17日(月・祝)  第6回全国やきものフェアinみやぎ(仙台/夢メッセMIYAGI)
■9月               横浜タカシマヤ(横浜市西区)
■11月中旬             ドームやきものワールド2017(名古屋/ナゴヤドーム)

所 在 地

㈱幸兵衛窯

〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町4-124

窯  主 加藤 亮太郎
T E L 0572-22-3821
メ ー ル info@koubei-gama.co.jp
H   P http://www.koubei-gama.co.jp